住宅ローンシュミレーション

フリーローン借り換え

住宅ローンシュミレーション

 住宅金融公庫での住宅ローンシュミレーションですが、震災で被災した方が住宅などを建設したり、購入、補修するために資金を借り入れるための、シュミレーションが特別に用意されていました。まず、はじめに借入学から返済額を計算する方法と、年収から借入荷能楽を計算する方法に別れています。次に、建設や購入を考えているか、あるいは補修を考えているかを選びます。


 次に画面が進むと、借入学を入力して、金利もはじめの5年と6年以上を入力します。次に返済期間と返済方法(元利均等か元金均等)を選んで、計算の実行をクリックすると、自分の模擬返済プランをみることができます。これによって、計画を立てることもできますし、検討することも簡単にできます。ただし、もちろんシュミレーションですので、実際に申し込むと、若干の差異は生じるかと思いますが、大きな目安にはできるので、非常に便利です。


 条件がかわってくる場合ですが、申し込みをする本人の詳細状況や、住宅によって条件がありますから、実際の審査では変わってくる場合もありますので、まずシュミレーションを行って、考慮してから、実際に金融機関に問い合わせるという流れがよいでしょう。今回の大きな震災では、いろいろな不便があると思いますので、災害のためにということで、優遇措置もあると思いますので、金融公庫に確認するとよいと思います。


関連サイト

銀行ローンの借り換え比較
キャッシングの金利を比較して、お得な銀行ローンで借り入れしましょう。
こちらのサイトで比較が簡単にわかります。

Copyright (C) フリーローン借り換え All Rights Reserved